おどらにゃそんそん

好きなものを摂取しながら楽しく生きたい

星組公演霧深きエルベのほとり/エストレージャスの感想を書きなぐる私が楽しいやつ

星組公演霧深きエルベのほとり/エストレージャス大千秋楽お疲れ様でした。星組子の皆様、スタッフの皆様、最後まで怪我なく(ムラでは下級生ちゃんがちょっとおやすみがあったり最終日に紅さんが喉壊しちゃったけど……今後心配……)ハードな公演を終えられて、お疲れ様でした。素晴らしい公演でした。

 

私は宝塚にハマってちょうど一年、初めて「うおー通った気がするー」と思う程度に行ったなーとしみじみしています。(全部カレンダーに入れてるので夫に「霧深きなんちゃらの予定多すぎでは!?」って言われる程度)

芝居もショーもどっちも楽しくて、通える作品でよかったなぁ(しみじみ

とりあえずちょっとずつ自分が楽しいから覚え書きしますね。自分が楽しいから。見てるところ、見てないところの差が激しいです。

 

霧深きエルベのほとり

総評

・50年以上前の作品なのに言葉の端々まであまりにも美しく、そして練りに練られている作品だと思う。「若き日の恋ビールの泡のように花は開いていつの日か消える」とかもうなんか美しすぎるでしょう

・音楽が全体的に最高というか歌のシーンのメロディがあまりに最高

・喋っていない人の芝居が光る芝居でしたね

 

だらだらと思い出しつつ書くエリア

・鴎の歌は二回目セットであとで書く

・1Fで見るとフランクフルト号が暗くて、霧がかってるのかな……って気持ちにさせられて好きだった

・霧深きエルベのほとり、というのが幕に映されるの、フォントの趣と相まって、なんかレトロ感あってめっちゃ好き。B席から見ると残念ではあるがまぁ仕方あるまい。

・ビア祭りの掴んでいくぜっていう大盤振る舞いの精神は好き。さすが宝塚を初めて見た人、一回しか見ない人にも楽しんでもらえるようにという話を散々している上田久美子サービス精神が旺盛。

・ビア祭りの「アイーン、プロージット!」の琴ちゃんの声が毎度毎度良すぎて惚れ惚れする その後の「ブラボーブラァボォォ!!」も、見るたびに、「おっ今日も頑張ってんな!すごいな!」ってなる

・う、ま、ざ(強)、け、をー!←いい声

・あの髪型も衣装も可愛くてめっちゃ好きありがとうビア祭りの男S

・次に降りてくるひろきのお兄様の「ブラボーブラボォーー!」はあれはあれで大好き

有沙瞳ちゃん(以下くらっち)とのデュエットの「触れた手の中にこの想いを溶かしていく」のあたりのメロが死ぬほど好き。歌詞も好き。というか本当にエルベの楽曲はめちゃくちゃいいですよね……メロがひたすらに美しいし、詩の儚さ、美しさが素晴らしい。デュエットの声もくらっちの声が芯が通っていて、なんかうまくひろきのお兄様と合っていて大変良い

・ここで散々踊らされるビア祭りの男Sこと琴ちゃんのダンスがめっちゃ好き ふわっと軽やかかつ大きな動きで、後ろのデュエットの歌詞と合わせて若い恋の情熱がありつつも軽やかで幸せ感ある感じで 座るタイミングの膝のつきかたが好きだし思いっきり足を上げるのはいつみてもきれーに上がってるなぁ……と思ってみていました

・ビア祭りの女Sこと綺咲愛里(あーちゃん)登場。ここは娘役さんみんなかわいいねーーー!可愛いがすぎるねーー!このあたりお衣装がひたすらに可愛くて最高 私は下級生の澄華あまねちゃんの顔がすごく好きなのでいつも階段のカップル見てたけど、下の娘役群舞見ると綺麗な顔のおねえさんの後ろに綺麗な顔のおねえさんがいるってテンションが上がった。星娘かわいいの多すぎだけどその中でひときわ目立つ星蘭ひとみちゃんすっごい。あと美女いた!ってなるとだいたい華雪りらちゃん率。

・グーテンモールゲーン♥←可愛すぎて駄目。ココのあーちゃん、髪型も衣装も可愛いがすぎる。

・男役4人集。顔がいいの揃えてますね!!!階段カップルが降りてくるの見てた覚え。つーたーえてーのちょっと高い音が混ざるのが良い。

・男役群舞。群舞って感じだ!盛りだくさんだ!初っ端からフィナーレ!ってなる。低音ドラムのデンドンデンドンのあたりが好き

・銀橋の階段に三番手までが降りて銀橋にいろんないい顔が次から次へやってくるの大盤振る舞いで好き

・ここの「若い体はずーまーせー」の琴ちゃんの胸開いて手を動かす動きめっちゃ好き(歌詞とずれてたらごめん

・途中でやってくるプローストの娘たちの華鳥礼良ちゃんがふらーって上手の壁によりかかったあと銀橋で座り込むの、あなた飲み過ぎよぉ……って思いながら見てた(かわいい

英真なおきさんの「この安酒場プローストの看板娘さぁ!!」で場末の雰囲気に一気にもってく技量大好き 「おばちゃんが看板娘って言い張る可愛さ」が出てるかわいいでも実際お前は看板娘で仮染のお母さんだよヴェロニカ!!

・女は港、かりそめの恋人でかりそめのお母さんなんだよなぁ……と二回目以降しみじみしちまういい歌詞だよ……曲も爽やかさ皆無のねっとり感あっていいよね

・プローストの娘たちの安酒場の似合う高くなさそうなお洋服大好き でも中の子はキラッキラに輝いてるのがまた好き

・下手の水夫の朝水りょうくん、拓斗れいくんのあまりのガラの悪さが最高

・天希ほまれくんの顔がいい あとタカニュプローストの女たちトーク(あのトークマジ女子会で煩くて最高大好き)で英真さんが天希ほまれくんとキスしてたりするみたいな話をして以来見まくってるけどあの子いろんな女にキスしてるの見てお前!お前!ってなった

・フランクフルト号の面々が帽子投げるシーン、新人公演はなんかすごい思い思いの方向に飛んでた気がして、やっぱり投げる回数多いとコントロールきくようになるんだなとしみじみした

・麻央侑希さんのオリバーのもぐもぐしながら言うのが最高に可愛い

・このへんで華鳥礼良ちゃんがマスターの瀬稀ゆりとさんと一緒に踊ってるのがゆるゆるしてて可愛い

・「次に歌うのは誰だぁーい!」の夢妃杏瑠ねーさん(ここの声大好き)からの「俺だーー!!!」って元気に出てくるひろ香祐くん、そして2フレーズ目から入ろうとしてひろ香くんに阻まれてちぇっみたいな顔する大輝真琴さんが可愛くて可愛くて仕方ない。なんだここは。天国か。そのあとの大輝真琴さんの歌声+「お嬢さん、歌おうよ!」「歌おう!」の声が優しくってスキーーーってなった。あとあのときの帽子と前髪のバランスが最高 ここは本当にいつ見てもニッコニコしてしまったな……

・そのあとの恐る恐るの「あーきーのー」ってあーちゃんが歌い始めるときはいつも思わず固唾を飲んで見守ってしまうけどその後結構悪くないなと思う かわいい

・このへんで後ろの方で小桜ほのかちゃんが踊ってるのが三人で楽しそうに踊っててかわいい楽しそう ほかの女たちは激しく踊ってるシーンなのに

・からの異様に声がいい職工と市民女 白妙なつ様の歌声好きなんですよね……1階で聞くと最高

・先週ライビュで初めて知ったんですけどこの時点でのカールさんの好き好きっぷりものすごくてすごいですね いやー若い二人の熱烈な一目惚れ……

・ララララー♪で出ていくのが陽気でかわいい

・天飛華音くんの「ヨーニー!!💢💢」の声最初聞いたときに喉が大丈夫かハラハラした すごい大変そう 新人公演はヨーニー全然声出してなくて普通の発声だったからびっくりした 多分そういう芝居にしたかったんだろうな上田久美子先生が 

・フロリアンくんとシュザンヌちゃん登場。フロリアン君のことが好きな女の子に「もしも君が誰かを愛したなら」とかいい声で歌いかけるのをやめなさい。

・「君は優しいんだね」のねが「ネ」って感じだなと思ったけどちょこちょこ語尾の表現が可愛くなりがち琴フロリアン(多分かわいくならないほうが正解(新人公演のぴーすけはその点上品さが強くてそっちのほうがぶっちゃけ好みではある

・今考えるとフロリアンはこのときマルギットが家出をした理由がちゃんとわからなかったのかなー。別に君と結婚するのを避けるためではないと思うんだよなー。

・そのあとのビール祭りのビールの泡からーで降りてくるときのカールのデッッレデレ表情、歌い終わったあとにちょっとかっこよくすます表情がなんか照れ屋で良い

・大家のお嬢さんであることが明確にわかった上で、死ぬほど惚れてそうなカールが好き めっちゃ保険かけてるよね、だめだろこんな男についめきちゃって。それでもすごく好きになっちゃった感じがもうなんか……。ひたすらに紅あーは紅さんがあーちゃん大好き大好きでそれがエルベとぴったりハマってて完全にハマり役がすぎる……

・マルギットはマルギットでなんというか本気で物を知らない大家のお嬢さんみがあまりにも強くてすごい。新人公演の水乃ちゃんだと「お家にはゲストルームが2つほどあって玄関入ってすぐにダンスホールがありますの」程度のお嬢様で、あーちゃんは「廊下の端に立ったら反対の端とか見えないじゃないですか?別邸にダンスホールとゲスト用のおうちがありますの」くらいのお嬢様みがあってあーちゃんの浮世離れ力は半端ないな……

・ひどい目に合わされるの付近の「何言ってるのこの人わからない」みたいなマルギットの「????????」みたい表情が大変好きかわいい あのタイミングでの「まぁ……」って声もかわいい(かわいい

・そのあとの「お前は酒場で俺と出会った」のタイミングのマルギットの笑顔が最高に嬉しそうで本気で可愛いので映像等で見てください すっごいかわいいです

・ここのタイミングでカールの口から真心って単語が出てくるのまじで最後の一週間に気づいて震えた そしてそれが優しさになるんだよな……本当の優しさ……

・ここで「優しさってやつに、なるんだよ」のあとにぱああって音がするくらい表情が柔らかくなるマルギットの顔が好き 目が見開かれるのがわかっていいんですよ横顔が

・ここで銀橋でカールが一人で歌うのにマルギットがついてくるのを確認したときのカールのうわっきたって大げさにやるのも好き 照れ隠ししやがって からのお手手繋ぐからさー!繋ぐから!

・このタイミングで恋の喜びとして後ろに出てくる民族衣装のカップルの女の子が下手瑠璃花夏ちゃん、上手澄華あまねちゃんの下級生でちゃんと認識できてるかわいいかわいい女の子ズなのでオペラで見ると片方が見られなくてつらいしできれば真ん中の紅あーも見たいからいよいよつらい かわいいが過ぎる

・フェストのあたりのそれそれーってデートは一瞬ながらに大変かわいいのでいいです ピエロも頑張ってるねー あと食べかけのプレッツェルを異様に顔がいい知らない人(星蘭ひとみちゃん)に渡すのやめなさい ここで前述の澄華あまねちゃんたちカップルもでてくるのでかわいいが過ぎる

・行列がいっちゃったタイミングで「ほら行っちまうぜ」って背中押すシーン東京の前半でありましたっけ あれ変わったなって思った気がするんだけど

・埠頭のシーン、全面的にひたすらに紅ゆずるが格好良すぎて大好きです 船止めるやつに脚乗っけてるのとか、絵として見せたかったんだな感が強い。めちゃくちゃ本気で好きなんだなとおちゃらけて保険かけまくってるのがもうなんか愛おしくてつらい……

・こんな人だと本当だよのあたりのカールの表情があんまりにもあんまりにもかっこよくてなんなんだよ紅ゆずる。かっこいいよ。こんなん惚れるわ。なんか、切実さがすごいあってもうあー好き

・こんな私と遊んで下すって←この言い回し最高にかわいい大好き

・今回の退団者の華鳥礼良ちゃん。宝塚に出会って一年、キラルであのクラブの歌い手の女の子めっちゃ歌うまいなーから過去作品を見ても歌声が素晴らしいなー次の公演でも歌うかな、楽しみだな!と思った矢先の退団発表で、めちゃくちゃショックだった。その中でのこの、一番の恋の盛り上がりのタイミングでのソロ歌唱。歌詞も、ビア祭りプロローグで歌ってる歌詞とちょっと違って、あっちは「触れた手の中でこの想いを溶かしていく」なのにこっちは「触れた手の中に心押し止められずに」なのでなんというかうわぁぁあもう情熱!!情熱!!恋の炎!!って感じで二人の恋の盛り上がりの最高潮をガッツリ歌で表現する、という大役ですよ。芯が通った力強さがありながらも、澄んだ歌声で劇場をいっぱいにしてくれてありがとう……ちゃんと劇場で貴女の声が聞けてよかった……このシーンはいつもいつも声が美しすぎて泣いてた。

・ゆかいな船員たちのシーンで好きなのは「俺の金だーーー!!」って叫ぶリコの後ろで意地悪そうに笑う音咲いつき小桜ほのかコンビです 笑っちゃうよねー仕方ない

朝チュンシーンのグーテンモルゲンガールズかわいい 花をマルギットにお渡しするのに最後はまた返されて持ち帰るのにふふってなる

・ここのあーちゃんのお衣装が大変かわいい 水色のワンピ似合うねー 「おめぇそんなに嬉しかったのか」のあと、何も言わずに踊るだけなのもいいよね……そんなに嬉しかったのか

・その後でてくる美稀千種さんの一人芝居がとにかく大好きなのでここでオペラをすっっと上げてしまう ホルガーおじさんかわいい パンはあっしの自慢でございますでなぁ……

・プロポーズシーンいいよね 余裕のないカールがとても良い(なんか後半一回若干弱めの芝居のときがあってそれはそれでよかった) 個人的には東京前半くらいのマルギットの「なぜ……?」の言い方がすごく好きだったな……なぜ?のぜの響きが好き……プロポーズされたあたりからあーちゃんうるうるしてるのでうっかり着物は二枚のところでもうるうるしちゃったときもある

・二枚だぞ!三枚は!の手の数え方がかっこいい

・あなたは私を拾い上げて、食べさせてくださるのね……?←上流階級が染み付いてやがる感じの発言最高 貢ぎがいしかない

・家を借りても直後に飯作るのむりだと思うからちゃんとホルガーおじさんの手料理食べてったほうがいいと思う

・空気を読めないホルガーおじさんがかわいい そしてひたすらニコニコしているだけのマルギットはあんまり聞いていなくてカールがひとりそわそわしてるのがかわいい 最初の「おいこらオッサン黙れ」って小声で言うの、後半の紅節で出てきた感じなのかな。新人公演だと咳払いもなんかあんまりなかった気がしてあれは紅さんだからやってるのか!?と驚いた覚えがある ホイガーが話してるときは険しい顔してるカールが「ええ♡」ってマルギットが言った瞬間の一気に顔でれっとするのがよい

・「ホルガッ!」←声がかっこいい

・ここのじーーーーーっと見つめる天寿光希が超好き ちょっと爬虫類じみた感じがあった 瞬きめっちゃ少なくて異質感強くて良い

・客席降りシャブことビアまつり捜索シーン。真横に顔のいい男女が!!(全員女性)1Fで見てるとフロリアンシュザンヌがめっちゃビアまつりの男女に絡まれてて面白かった。ムラだとまた通路の広さが違ったらしいのですれ違い方が違うとかあったらしい……

・ビアまつり捜索シーンの樽乗って探すヨーニーベティのかわいいがすぎる ヨーニーの動きのキレが異常 ここの左右の市民娘もかわいいよー

・ビアまつり捜索シーン、1Fで見ると船乗りズがめっちゃ客席に話しかけててすごかった かわいいー!見なかったー?とかこういう人ーみたいに言ってた気がする

・直前のカウフマンの旦那+部下の刑事ズはめちゃくちゃ有能そうだったのにこのタイミングでのカールのような男とマルギットのような女の二人のあたりを捕まえるところがへっぽこで可愛かった おちゃめな天寿光希が出ててかわいい このタイミングで一応シュザンヌをかばうフロリアンはやさしいと思う

・かァもめよぉーー←ステキ♥ 千秋楽はヅラ外してたね!新人公演はふつうにくらっちがかわいかった

・というかみきちぐさんと英真さんなので、カウフマンの旦那が二人を探している、ということでホイガーが探し回ってプローストの酒場にまでたどりついてこの作戦思いついて実行したのかと思うとなんかほっこりする

・レストランシーン。まっさきに目に入る星蘭ひとみ・極美慎の異様に顔が良くてキラキラしてるペア 顔がいい 顔だけでキラッキラしてるすごいって感じさせる二人の顔がすごい。特に今回の芝居では複数のカップルの対比の一つとしての「生まれながらの貴族カップルの典型」としての存在として成り立っている。佇まいだけでお育ちがよい「社会のお手本」として成立させるのはもはや技術の域。そうそうできない才能だしこの配役大正解!!ってなった。問題はつい顔がきれいなので前に配置されるとつい見ちゃうから困ること。

・紫りらお姉さま好き。拓斗れいさんも歌がうまいというかさすが上田久美子先生なだけあってエルベで歌うモブみんなうまいんですよね。歌のうまい市民の男女、貴族、酒場の女揃えやがって……新人公演もモブがみんな歌がうまくてすごくよかった。

・カールマルギットじゃない方のボート、最後はロープでひっぱってもらってかえるのかわいいけどあれどうなってんだろ(川の状態が

・高そうなお店でそわそわしちゃうカールはかわいい ここはたけーんだよ!

・そちらのお方は面白そうなお方ですこと、のマインラートのおば様が最高に上流階級の言い回しで良い

・カールです!←面白そうなお方らしい陽気で元気な声がいい

・カールと顔を見合わせて気がついた上アンゼリカの悲しそうな泣きそうな表情が最高というかアンゼリカはひたすら最高 今回の久美子のミューズはアンゼリカだろ

・ロンバルトさんいいよね……最初はアンゼリカとカールの様子がおかしいのを察しつつも「妻を、ご存知なのですか」とちゃんとカールに丁寧に話しかけてるんだよね。それでいて二人の様子を察して妻を避難させるんだよな……。どっかのブログかTwitterで読んだけど、他の貴族は「水夫」と彼らを呼ぶけどロンバルトだけは「船乗り」というの、水夫のほうが若干侮辱的な意味合いがあるかららしいね。

・そして警察とパパとフロリアンがくるシーン。このシーン完全に見どころは「確かに祭りの熱に浮かれて私は恋をしたのかもしれません!」とマルギットが言ったタイミングのカールの表情です。言われる前までは二人抱き合って俺が守る!みたいな顔なのに一気に目からハイライトが消える感じがすごかった。マルギットが首にナイフを突きつけたあと、からの最後の暗転まで、なんというか放心が奥にある感じの表情がめちゃんこつらい。

・黙って銃を構えるカウフマンとの間に手をすっとあげるフロリアンの顔がいつみてもかなしそうでかわいそう。つらい。眉間のシワがひたすらつらそう(今回全体的にそう

・mマルギットォ!!!←一樹千尋さんのこの最後のォがすっっっごく好き 毎回今日のォも最高だったな!!ってぐっとしてた

・舞台が転換してシュラック家の近く。ひろきのお兄様の真顔ギャグシーン。ヨーニーが最初にひろきのお兄様に詰め寄ってうざいうざいされてるのかわいい。石投げてもボチャン!ってなってるのかわいい。トビアスが石投げた一回目での「!!」が頭上に観えるのような驚き方がかわいい。喋る声もうるさければ黙ってても大ぶりに感情示すヨーニーかわいいなーー!

・一回花道のところでマルチンらがその中の誰か一人に90度お辞儀してたのは何をしてたんだろう あそこでわちゃわちゃする船員たちすごくかわいい

・健康だけがとりえなだけあってめちゃくちゃ足が速いベティちゃん(新人公演の瑠璃花夏ちゃんも足が速かった

・真ん中に移動したタイミングでぼーっとしながら餌らしきものを撒いててきっちり大物釣るオリバーがハイパー可愛いシーン ぼーっと餌まくのかわいい

・あいつもあいつも羨ましいマルチンの言い方がかわいい というか船員全員かわいい お金は返してほしいよな

・最後にやってくるロンバルトとアンゼリカ、やっぱりアンゼリカのことを心配してるロンバルトが優しくてもうなんか……でもアンゼリカも貴族に嫁いだものとしてロンバルトの顔を立たせようとしてるんだよな……

・結婚披露パーティ。ここの一連でひたすら見てたのは「カール、フロリアンの喋ってない方」と「アンゼリカとロンバルト」でしたね……。受け取る側の芝居が本当に大事なシーンだったな……

エドガーくんいやみったらしいけどピアノちゃんと弾けるのはさすが貴族

・最初にフロリアンに話しかけるひろ香祐ことヘルマーさんは本当にフロリアンを友人だと思ってくれてる、フロリアンさんが心配で声かけてくれてるんだな感があってよかった。ひろ香祐さん上手いよね……歌もダンスも芝居もできてまじで全面的に上手くて好き……

・カールがフカールの話したときのフロリアンの「えぇーーーっと……これどうしよう……」みたいな表情が好きです。番狂わせおもしろい。当初フカってどんな魚だろ……ってわからなかったから想像つかなかったけどなるほどフカ……

・このタイミングでフロリアンに話しかけるヘルマーさんの超訝しげな顔が好き。「え、あれ大丈夫なの?」みたいに話しかけてる

・「ハッハッハ、面白かったよ、カール」からの「いやみんな全然笑ってねーじゃねーか」はあの緊迫感のある状態から客席に笑いを出させるの、さすが紅ゆずる間のとり方が関西人って感じ

・カールが喋ってるときの星蘭ひとみちゃんの顔が常にドン引きしてるのが最高 それに相対してやや嫌味な笑顔をたまに浮かべる極美慎も良い。

・ここで出てくる漣レイラエドガー。カールとの一触即発のシーンでエドガーを大輝真琴さんが止めるのオトナって感じで良い

・また突き飛ばされるフロリアンさん、うまく行かないなぁって悲しそうな顔でかわいそう がんばって空回り感

・百姓になるのあたりでフロリアンさんがぎゅっと左手を握ったあとに「マルギットに百姓などどとてもできやしない!」って叫ぶの、マルギットのことばっか考えてるな感がすごくて好き。というかフロリアンくんは本当にマルギットのことし考えてなくて本当にマルギットの愛情のこと以外はわりとどうでもいいと思ってるんだね……フロリアンのスピンオフ小説がほしいぞ……。なんでそんな惚れたの。フロリアンも大人に見えて余裕ないよね……本当に君は……。

・マルギットは一番の目的が「お父様に認めてもらう」だけどカールは最初っから「マルギットと一緒にいる(家なんて関係ない)」だからまじでこの辺噛み合ってなくていつ見ても辛いやつ よく見なくてもマルギットがお父様とやりあってるタイミングのカールが常時虚無な顔しててつらい

・シュザンヌちゃん……それはフロリアンの恥が増えるだけだからやめて……

・お父様登場シーン、なんというかお父様我が家の恥を晒しておかわいそうにと思ってしまう。マルギットが言うこと聞かないもんね……ここでの二回目マルギットォ!も最高です

・浅ましい出来事をみせてくれるな!と言い放つお父様の発言でアンゼリカ顔を俯かせるのが最高なんですよね……というかここ、明示的に上手でかつ観客に顔を向けているのがアンゼリカなので、一言も喋らないけどアンゼリカを見せたいんですよね……。カールが出てきた瞬間もたしか顔をそむけていて、それをロンバルトさんがちょっと離れたところから見てアンゼリカに声をかけようとするタイミングでまた真ん中で何かが起こって、みたいなのが繰り返される。アンゼリカは昔付き合っていた男があんな風に扱われるのがすごく辛いんだろうな……というのとロンバルトはアンゼリカのこと大切にしてるんだろうな……というのが感じられるいーいシーンです。一言も喋らないのに!

・お父様がマルギットのそこにいる母ではない話をし始めたときのフロリアンはすでに知ってたのかなーって思いながら見ていた。どちらかというとシュラックの家の恥がバレてそのあとのマルギットの立場が悪くなるのが嫌だったのかしら。どっちなんだろう。他の人に比べるとだいぶ驚きは弱かったから……

・この辺、会話劇が後半だいぶスピーディになってた。押しに押してたしな……

・去り際、ヘルマーいいやつだね……って思いながらいつも見てました。ひろ香祐くんありがとう……

・お義父さんに話しかけるフロリアンのあたりの感情の強さが、公演前半と後半と比べるととても強くなっていってたのでたいへん良かったなぁと思います。マルギットの愛情のことなんです、の言い方とか。フロリアンさんの手をひたすら見てた回があったんですけど、やっぱりお義父さんに意見するのは怖いよねーーーお義父さんめちゃくちゃ威厳あるもんねーーって思いながら見てました。

・そのあとのわくらばの恋のあたり、シュザンヌに「もうそんな恋はしないわ……」って言われたあと、顔をあげる一瞬のフロリアンのじゃっかん吹っ切れた?みたいな表情が好き。なんともいえない表情してるんすよ

・お前さっきは知らない状態でシュザンヌちゃんに向けて「もしも君が誰かを愛したなら」って歌ったけどシュザンヌちゃんの思いを知った上で「僕だっていつかは別の人を愛するかもしれない、あるいは、君を愛するかもしれない」は本当にシュザンヌちゃんにひどいこといってるからフロリアンくんは後で謝ってあげてください。お前は本当にマルギット以外の人間の愛情はどうでもいいんだな!!

・胸が潰れそうに苦しいよ、がどんどん苦しそうになっててよかった

・それはそうとて一回目のわくらばの恋と二回目のわくらばの恋は明確に二回目の方が苦しみが強くていいよね……いーつか!のあたりがすごーーく強くなっていっててうわぁぁっなった

・荒々しくピアノひくあーちゃんかっこいいけど普通にうまいよねすごいなぁ多彩だ

・マルギット、ピアノをおやめ。やめるんだ。の言い方

・琴フロリアンくんのかわいくてちょっと微妙なところは「君は悪党ぶって楽しんでいる男だよ、カール」の言い方がちょっとちゃきちゃきした陽気な礼真琴が顔を出しているところ。この点においてはぴーすけの方がずっとノーブルさが保たれててよかった……

・マルギットへ ここの兄貴の言うことをちゃんと聞きなさい お父様の部屋から帰ってきたカールも同じことをしてるでしょ 愛しているなら、信じるんだってちゃんと覚えておきなさい

・財産目当てで君に告白してきた男だっていくらでもいるんだよと言われたマルギットの、ずーっとむぅーってむくれていた顔が若干「えっ」ってなってすぐまたむぅーー……ってなるのがよかった

・足投げ出してるカールさんが本当にカールを愛しているかい?ええ、愛しているわ……のあたりのやりとりで一瞬ちらっと二人の方を見るのがよかった そりゃ気になるよね

・愛しているなら、信じるんだ。の声のトーンがはちゃめちゃに好きでした。

・カールに嬉しそうに話しかけるマルギットの話を背中で聞くフロリアンかわいそう

・カールの話を途中で終えてフロリアン!って話しかけにいくマルギットに背中を向けられたカールまじで虚無の顔してるからお前マルギット……

・二人の気持ちは、おんなじだった。のだった、という言い方が気になって気になってしょうがない。同じである、なのか同じであった、なのか……。この時点で相当揺らいでいるカールがつらい。

・手袋を脱ぎ燕尾の尻尾を丁寧に処理してピアノに座り、さらにピアノまで弾く姿まで見せてくださいまして、誠にありがとうございました。

・ここで前半にカールが言ったでてきた「まごころ」という単語がここにきて出てくるのあまりにも見事で見事で震える……カールはあのころからずっと一貫して真心をもっていたがマルギットはあくまで祭りの熱に浮かれた恋だったんだもんな……

・東京公演前半は僕は君を愛している!の方が強かったような気がするけど後半は君かカールの心をもてあそぶ女になることが心配なんだ、の方が強くてよかった。マルギットのことを愛しているよりも、マルギットが人としていけないことをしている方がつらいよね……(すでにフロリアンの心は弄びきってるのはおいておく(フロリアンかわいそう

・マルギットの手をつかもうとしたのにさっと手が引かれた瞬間の悲しそうなフロリアンの表情は最高ですね……

・ご機嫌な一樹千尋さんの声が可愛い

・カールの愛想つかし、前半は全然嘘を言っていないんだよな……父親が全然了承しないから金をもらっただけなんだよな……諦めるしかなかったんだよな……と思うとめちゃくちゃつらい。その後はわざとつらくあたるけど、決してマルギットが嫌になったわけじゃないんだよなぁ……本当にカール、お前さん、いい人なんだねぇ……

・フロリアンさんの悲しそうな怒りの声大変よい

・直前にカールは愛してると言ってただろ!!お前思い出せマルギット!!でもそこがマルギットがマルギットたる所以なんだよな……

・マルギットの背中にぴったりくっついて耳元で威圧するカールの演技めちゃくちゃ好きでした。優しい男らしい男だったカールが、全然知らない恐ろしい存在っぽくて。普通にあの距離で凄まれるのすごく怖いだろうなって演技。

・噂の上田久美子先生が心震えた(?)マルギットの背中を札束で殴るシーンはついガン見しちゃうよね……めっちゃいいよね……細かくふるえるあーちゃんの背中がせつない

・言うことはそれだけかのあとにフロリアンがカールをぶつけど、あのとき上手端の方から見るとフロリアンめっっっっちゃ悲しそうな顔してて下手端の方から見るとこっちはこっちで怒りとかではなくてなんか悲しそうであのシーンの言葉のないやり取りは本当に本当に良かったと思う……

・最後の高笑いで出ていくの本当に好き……悪役貫こうとして……つら……

・なんでこのタイミングでシュザンヌ出てきたんだろう もうちょい早くても良かったのではとは思う

・最初の頃は「私は誰も信じないわ。私自身でさえも、信じないわ」の言い方がだいぶ諦めに近かった気がするんだが、新人公演で水乃ちゃんマルギットがかなり激し目だなと思ったらどんどん激しく言うようになった気がする。個人的には諦めの方が好きかも

・俺がもし、文士なら。のシーン。後半どんどん間合いが長くなってきたな感があった。ここの台詞回しいいよなぁ……。「俺は、じゃねぇ。僕は、だ。ぼくは、」がこれだけで身分差の恋の辛さが出ててすごい。ここのタイミングで前半楽しかった時代と同じ歌歌うのずるいよ……

・後半になるにつれてアンゼリカが出てきたあとの紅さんの芝居がめちゃくちゃヤケ力が高くなってたな。仕方ないよねヤケにもなるよね。ここでボロボロで泣きぬれてるカールと身綺麗にしているアンゼリカの対比もいいよねというか音波みのりさんは本当に美人だなぁぁぁーーー。ここの「それは本心なの……?」にうっかり泣かされたりもしました。

・さらにここのロンバルトさんがいい男……ムラ版だとアンゼリカがシガレットケースをちゃんと見せるけど東京版は見せなくなったらしい。きっとロンバルト自身にも思うところはあったのだろうが「いつものレストランで食事をしよう」と普段の妻に接するのと同じ接し方をするロンバルトさんは本当に大人……

・夜の埠頭のタイミングのいくつかのカップル、漣レイラ華雪りらカップルが軽くリフト?持ち上げ?をするのが好きだった。いい体格差!漣レイラくんは大きい体でダンス大きくて好きです。 ひろ香祐、紫りらコンビもさすがダンス踊れるーって感じで見てて楽しかった。

・ブーーラーーーボーーーー!!!←つらい

・ひろきのお兄様の銀橋ソング、いい餞別シーンだなぁって思ってみてた。銀橋で顔がキラキラしてらっしゃった……後ろの酔っぱらい二人が起こされるのがなんかかわいいのとその後に激マブ市民澄華あまねちゃんを見るのが好きだった。あとやっぱりベールかぶらされてお姉さまにあそばれるヨーニーがかわいい。トビアスから一式もらったときの動きもかわいい。顔見えなくてもオーバーな動きだからどんな状態かわかるヨーニーはかわいいねー!

・最後の酒場のシーンはみんな食料で遊びまくってて可愛かったな……大物にかぶりつく子が多くて笑う。小桜ほのかちゃんがプレッツェルを車のハンドルにみたててヨーニー突っつきに行ったのとか可愛かったな……ヨーニーもはじめてのプレッツェル美味しかったようでなによりだね!

・あばよ!!が最後のひろきのお兄様の最後の台詞なの、本当に……しかも超幸せに去るのが本当に……

・「デュッケさん、私達も送ってっていい?」と聞いて「片付けてからな!」って言われたエリカちゃんなのにエリカちゃんだけ他の子に行っていいよって押し出されてお手伝いしないでオリバーと一緒に出ていくのかわいい

・ヴェロニカママーーー!!!!ヴェロニカママ、前半はもっとこのタイミングもというか泣きつかれるまで酔ってる感じの日があったのに後半になるにつれこの辺酔うのは抑えてたなって感じがあった。軽め酔っぱらい演技が可愛すぎるよママ。そりゃモテるよ看板娘だよ。金をもらった、のあたりのあんたって人は……みたいな悲しそうな慈しみの表情がいつも最高だったよママ……もちろんカールの演技も良かったんだよな……マルギット、って声の響きがもうな……慈しみばっかでつらいな…、。あんまりにも可哀想でなぁは本当にあんまりにも可哀想だよって思わせるパワーがあったよ……あんたっていい人なんだねぇ本当は……。そこそこの打率でジャバジャバ泣いてしまったよ……。

・でもカールを送り出したあとのヴェロニカママのいい飲みっぷりもまた最高 さすが酒場の女、つらい出来事を酒で流すのになれている

・地味にここでデュッケさん役の瀬稀ゆりとさんも別れに乾杯させてもらってて上田久美子って奴ァ……

・船乗りズが戻ってきて船が出るってよシーン、オリバーに忘れ物すんなよ、ってマルチンがちょっとリーダーっぽいトビアスっぽい役目になったのかなって感じられて好きです

・マルギット、フロリアンがきたシーンの、かなしーいーってさぁーって言い方がいちいち好きですヴェロニカママ。

・探しにいくシーンの銀橋が青く染まるの、本当にきれいだよねぇ……。静かな青い色でさ……

・このシーンこそまさにカーカーなくカラスみがあるカーーールだなってたまに思ってごめん

・このタイミングでせりが下がってるので紅さん待機して、マルギットフロリアンヴェロニカが花道に行く前に盆が回ってせりがあがってきてスタンバイすんだろうなとかいろいろ考えて楽しかった

・カァァーーール、シュナイダァァァーーーー←めっちゃいい声 顔が複雑すぎる 悲しそうなんだが若干安堵があるんだか

・鴎の歌二回目。一回目も実は二回目と同じ場面なんですよな。最初は無表情に近いのに、「別れし人のまつ毛にも似て」で一度悲しそうにちょっと笑って、その後は遠くを見ていく表情、そして歌い終わりおわったあと、幕が降りる前にまた笑ってなんだけども、いかんせんこちらはそれまでの恋を見てきた身なので、その笑顔の表情に悲しさとそしてただひたすらの愛、しかも届かない愛を感じさせられてもうなんか泣いたよね……。すごく絶妙ーな表情でいろいろこちらに気持ちをもってこさせる感じが大変よい表情だと思います。

 

大変いいお芝居でしたね……大好きでした……

 

エストレージャス

もはやまとめ書かなくてもいいや。思い出し書きしていきます。

NHKBSで1/3かなんかに放送したやつを見たときは「えっ……時間たつの長い……これ何回も見るの……えっ……」って思ってたけどなんで生で見ると秒で過ぎ去るのかよくわかんないショーだった。いろいろ言いたいことはなくはないが、楽しかったです。

・最初の紅さんとあーちゃんがシンクロして動く手の動き好き

・衣装が青くてきれい

・プロローグというかテーマソング、だっせぇ!!!って思ってたのに気づいたらめっちゃ好きになってた不思議

・顔がいい男の後ろに顔がいい男がでてくる星組の不思議感あった

・途中の手拍子はアガる

・客席降りは頭がおかしくなるから気軽に使うなっていったじゃないですか!!!!!!(ファンサ席探しまくってまじで頭おかしくなったし結局ファンサ席には座れなかった

・それでも1F20列30番台に座れたのであーちゃんにタッチしました。かおちっっっっっさ 腕ほっっっそ 手袋さらさらスッッッベスベ

・客席降りで客席湧きまくるタイミングで組子50人以上vs白妙なつシーンのと白妙なつ様大好き あれ完全に組子に技術に信頼ないとできないよね あれソロでやんのはすごいよ……でも合唱だと微妙になりそうなところだからソロで正解だよ……白妙なつ様かっこいい……

スターライトパレード大好き!!琴ちゃんの上向いて目を細める笑顔がすごく好きなのでそれ見放題だったの最高だった!!ぼくたちをのぼの音程とか好きでした

・POP STARのひろきのお兄様は最高にキラキラのPOP STARだったよ……

・POP STARの曲を思い出そうとすると歌声七海ひろきなのに踊ってるのは澄華あまねちゃんまた華鳥礼良ちゃんになるバグがまだ発生してる 澄華あまねちゃんの髪型ドレスカラー大正解最高かわいい 華鳥礼良ちゃんは青いドレスと髪飾りがきれい……お花……

・POP STAR、マブい顔を見てるとマブい顔が飛び込んでくるの困る きさくん顔が可愛い音佳くんもかわいかった

・前楽で下手2Fで華鳥礼良ちゃんをオペラでガン見しながらえぐえぐしてたら天華えまくんに二回ほど視線をいただきました オペラ把握力が高いファンサありがとう安易に嬉しかった

・僕はペガサス君はポラリスの「僕の心を蒼く染めるよ」の歌詞と歌声が好きすぎていつも泣いていた。華鳥礼良ちゃんの、伸びやかで芯がありつつも透明な歌声が本当に好きなんだと思う。あの子の歌声はわりと寒色のイメージだったので、今回のこの歌詞も相まって、深くて澄んだ青から紺色って感じでああ美しいな、って思う。

・行かなくちゃ桜の花びらが夜に散ってしまう前に、ってひろきのお兄様が最後に歌った日、日比谷公園の桜が一本だけ八分咲になってたのはあまりにも出来過ぎてて泣いてしまった。いい餞別シーンだなぁ……

・最後の一列に並ぶところでの澄華あまねちゃん、ウインクはしないものの瞬きからの顔ぱあってのが可愛すぎて死ぬかと思った

・星夢!星夢!紅さんのタバコシーンかっこいい!!

・漣レイラとひろ香祐のパワーダンスのつながりもすっごくいい ひろ香くんお芝居も歌もできんのにダンスこんなできたんだ……しゅごい……

・このシーンはお衣装がばらばらで見てて楽しいけど大輝真琴さんと音波みのりちゃんのコンビについ目が奪われがちだった 顔が好き ロングヘアーもお似合いだし大輝真琴さんのウェーブの前髪は天才 万里柚美さんもすごい髪型してる あとコーラスがじつは好き

・星夢の後半、みんなが舞台前方と銀橋に移動するタイミングでBack組が待機するのを見るのが好きだった。密かに選抜星男(顔がいい)の回転寿司って呼んでてごめん。あとBackに贔屓がいる女、星夢の銀橋に出る拍手忘れがち

・Backさぁーーー、その歌声から入るのずるくないーーーー???一音目のきの息多めの歌声天才。での音も天才。い行の歌い方が好き。というかなんであんだけ踊ったあとに安定しかない歌声が出るんだ。録音じゃないんでしょ?ってレベル(録音だとしてもめちゃくちゃうまい)あと何回見ても動きがよくわからない めっちゃ動いてることだけはわかる 全面的にすっげぇなぁ……ってなるシーンだった……銀橋出てからの歌い方も好き というかみんなあれだけ踊ってるのに声のブレ少なくてすごいけど一人だけ異次元感あってなんなんだろう あとダンスめっちゃ揃っててびっくりした あと礼真琴がイケメン割って出てくるのがモーセ呼ばわりされるの笑う

・Backのときに下手から琴ちゃんをを見ようとすると朝水りょうくんの立派な前髪が目に入って戸惑うので困りました

・HotStuffもなんか気づいたら好きになってた 星男ギラギラしてんねー!落としに行ってやるぜ感最高。天華えまくんのスライディング、好きでした

・その後の娘役群舞もギラギラしてんねーー!!みんな強そうな美女みがあってすき。ここでも紫りら様のダンスがひかってらっしゃった

・このタイミングでチラ見させるロケットガールズがまたなんか妖艶でいいですね あやしげ

・SUNNYの直前のちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっの礼真琴の動き

・顎でくらっちを呼びつけるひろきのお兄様には興奮をした

・SUNNY最後のチャチャチャッチャチャチャッっの一回目のポーズが好きです 琴ちゃんの喉元が好物です

リベルタンゴはきりっとした感じのデュエダンでわりと好き。

チャンピオーネ、NHKBSで見たときはなんなんだろうと思ったけど生で見るとめちゃくちゃ楽しい 組子同士がわちゃわちゃしてるのは楽しいなぁ……

・客席降りでくらっちとはるこさんとを間近で見たけどあんなに近くで美人を見ると新鮮に恋をしてしまうので危険 あんるねーさんも後半来てくれて嬉しかったタッチしたひんやりしてた 天寿光希がダッシュでおばちゃんにタッチしにいってダッシュで戻ってきたの見たときはときめいた あとしどりゅーが去ったあとしばらくいい匂いもしてた

・あんまり見られなかったけど客席降りのタイミングで舞台にのってる男役ズの動きがみんないちいちかわいい 肩組んでてゆれてたりした

チャンピオーネのメロの振り付けめちゃくちゃかわいい

・下手通路で客席降りしてる華鳥礼良ちゃんと琴ちゃんがハイタッチするのを見るのが日課でしたが、前楽の日はハイタッチどころか掴み合いみたいになっててどっちも男前で好き!!ってなった

・紅さんだいすき中型犬礼真琴が可愛すぎてだめ 中型犬だと思います あーちゃんもニコニコでいい笑顔で最高愛され紅ゆずるももちろん最高トリデンテ可愛すぎてだめ 千秋楽、ライビュ映像でも多分いつもより大きい声で歌ってるのわかってなんかぐっときた チャンピオーネは完全に紅ゆずるのための場面で紅さんのいないチャンピオーネ逆に見たくないから全ツでは別場面にしてほしい

チャンピオーネラスト、ロケットへつなぐ音のチャッチャッチャーチャッ☆での紅ゆずるのポーズが最高に最高にキュートで大好きだでした いつもかわいいーー♥ってなってたけど千秋楽で変わっちゃって全国のみなさんにお届けできなかったのが勝手に悔しかった 

・ロケット、今回は下手一番端の瑠璃花夏ちゃんにオペラとられまくったので全体見られなかったのが残念……だって最後に特大すぎるウインクすんだもん!みたいじゃん!ロケットのプロローグアレンジ大好き

・星サギ一発目の天飛華音くんの横顔顎首筋ラインがきれいだった

・2階1列目50番前半はシリウス席(指さされた

・1階で見るとあーちゃんがいきなり出てくる感じあって「あ、運命の女の子が出てきた」って感じがあったのめちゃくちゃよかった

・サソリーズ悪い顔してる子が多くて可愛かった

・えのきの王様礼真琴を見るたびにおつかれー!!今日も頑張ったねーー!!フワッフワだねーー!!って気持ちになった 入のキラキラましましの音が好きです それにしてもいっぱい踊って本当に大変そうだね……

・千秋楽でこのシーンの退団者がちょっと前に出てくるタイミングで胸元にすみれ色の花がついてるの見たときに、「あ、やめちゃうんだ」ってめちゃくちゃ実感が来てしまって本気で号泣した それまでもやめるんだなって思って泣いてたけど、なんかさらに一段腑に落ちてしまって一気にきてその後もぼったぼた泣き続けた……(今も思い出して泣きそうになってる

・円形になるシーンとかはやっぱり2Fで見たほうがきれいだし俄然2Fのが好きです

エストレージャス終わっちゃうな……今日も瞬間だったな……ってだいたいせおっちのせり上がりで感じる

・せおっち歌がうまくなって……あと最後にバチコーン☆ってでかいウインクしていくの星男みが強くて最高

・あーちゃん中心娘役群舞。ここのあーちゃんのビジュアル最高すぎて大好き。そして定期的に私のオペラを奪う紫りら様 すごいくねらせ方してて最高 りら様のダンスの攻め攻めの姿勢がめっちゃ好きなんだと思う

・からの情熱大陸……ちょっとずつ近寄ってくる情熱大陸……なんで情熱大陸なんだ……やっぱりあの音に合わせて踊るのちょっと面白いぞ……フフってなっちゃうぞ……久々の黒燕尾に組子はテンションあがってるようで何よりと思って見てました 最後の方には揃ってきてたね!(含

・デュエダン!!逢いたくていま!!ほのかちゃん!!!歌い方はほのかちゃんのが好きです!!

・最後に床に星が投影されて、あーちゃんがくるっと回るとスモークがふわっと散ってそこが星空になる演出があまりにも綺麗でよかった。

・紅さん本当にあーちゃんのこと好きだねぇ……

・上手から銀橋渡る前、紅さんから手を差し出すの、完全にエルベの対になっててもう泣く。エルベは前半に銀橋に出てくるタイミングでカールがマルギットに手を差し出して手をつないで真ん中まで来るんですよね……最後のデュエダン、歌詞といい表情といいカールマルギットの幸せifルート説ありますけど、多分意識的にやってんだろうなー。ファントムもそうだったんだけど、悲恋ものの美しいifルートを見せつけられると、なんかやるせなさ切なさ諸々で泣いちゃうよね……。本当に好きなデュエダンだった。公演途中でだいぶ大きめにハァッッて息を吸うのはやりすぎだったとは思いますけど。

・華鳥礼良ちゃんのエトワールは本当に美しかったな……いつも素敵な歌をありがとう、って思いながら見てました。

 

千秋楽はライビュだったんですけど、紅さんについては、劇の後半は全然気づいてなくて(ヴェロニカママシーン芝居がドライ方面に切り替わってた?とは思った)、エストレプロローグでマイクおかしい…、?って思ったらあーちゃん琴ちゃん普通だったから、あ……紅さんの体調が悪いんだ……ってずっとハラッハラしてたけど、個人的にはチャンピオーネで言ってくれたのは安心した。あのロケット前最高かわいい紅ゆずるポーズがなくなったのは残念だったけど……。それと同時に、組子の底力はめちゃくちゃ感じたな……。普段通り以上のパワーが出ててプロだなって感じました……

 

よし!!こんなもん!!!私が楽しいから書いただけなので雑に締めます!!!初めて通ったのがこの公演で良かったなー。本当に全然飽きなかった。星組のことめっちゃ好きになったよ!!次の食聖がめっちゃ楽しみ!!!その前に全国ツアーです!!初めての遠征で梅田北海道行くぞ!!