お豆腐メンタル混沌記

あんまりお豆腐メンタル感ないけどだらだらと書きます。料理ネタ多めですね。

宝塚歌劇団にうっかりハマった2ヶ月を振り返る

というわけで齢30にしてうっかり宝塚歌劇団を好きになってしまって最近幸せな私の記録を残しておこうと思う。 ましな言い方をするとジャンル渡り鳥、自虐的に言うとジャンルビッ○であるのでこの波はいつまで続くかな、と思いつつ。 今一番楽しい時期だからちゃんと楽しい間に記録しておかなきゃな!!! (ちなみに去年の後半はHiGH&LOWにハマってましたね)

うっかり沼に突き落とされるまで

宝塚にドハマリしているフォロワーと仲良くなる。 美容にハマっていてdマガジンに登録したところ、「この雑誌に宝塚の人載ってる」という情報がちょいちょい流れてくるのでそれを読んだりしていた。 AERAで明日海りおさんのことを知り、「明日海りおさん顔がきれい」と呟いたのを目につけられる

大変美しいですね。

宝塚にドハマリしているフォロワーがどうやら私に素質があるなと踏み、特選BDを作っているらしいと戦々恐々とする。

住所教えてーと言われて住所を教えたら本気の特選BD+αが送られてきた。5枚て!多いよ!気持ちはわかるけど! ちなみにBDはタカラヅカ・スカイ・ステージというスカパー専用チャンネルのものやNHKBSで放送されたものを焼いてくれたらしいです。 さらっとそれが出てくるのがすごい。 多分この方式は相当素質がある奴じゃないと尻込みする奴です。多分普通だったら1枚完全入門編を作成するのが正しいと思います。

初めての宝塚(映像編):2018/2/25 アリスの恋人(2011年:月組:明日海りお主演)

とりあえず送ってきた人にまず見るのにおすすめを聞く。(さすがに5枚×3作くらい入っているのからは選べなかった)

最初の方のミュージカルもわくわくして見られたし、あ、これは私才能ありますねって最初の方から感じた。 お話としてもかわいく、ハッピーエンドの素敵な作品で、明日海りおさんがツンデレでキュートな文学少年というツボをおさえられた配役だった。とてもかわいい!!かわいいよ!!主演の愛希れいかちゃんもかわいい!!! そしてここで2011年のものを見たのが正解だった。何が正解かというと、「わーこの人素敵ー」ってなった人を調べると、尽く退団しているのである。これが……噂の退団カウントダウン……!宝塚オタクが怯える退団カウントダウン……!

私が好きになった明日海りおさんはトップスター就任からもう既に4年。トップスター就任期間ではかなり長いらしい。 つまりはいつ退団してもおかしくないのである。 しかもこのときちょうど東京宝塚劇場で明日海りおさん率いる花組が、ポーの一族をやっている!! ポーの一族で永遠の美少年!!!永遠の美少年!!!作者の萩尾望都先生も絶賛!!!これは間違いないのでは……? しかも宝塚にはなんと当日券が存在する!!! これは!!!ということでさっそく翌週に当日券狙いじゃーーー!!と始発で並ぶことを決める。 我ながらアグレッシブでいい転びっぷりだ!!!

初めての宝塚(劇場編):2018/3/4 東京宝塚劇場 ポーの一族(2018年:花組:明日海りお主演)

kageki.hankyu.co.jp

良いこと言うなお前。そうだ始発なんて趣味じゃなかったら無理だよ。

さすが超人気IPは違う……

当日券は2階16列目と立ち見で、確かそれぞれ42人と49人なので、どちらもあるときは大体90枚程度出るので、気になる方は朝さえ頑張ればなんとかなるなるーといった感じ。というわけで立ち見で見ました。

もう とにかく 美の暴力といった感じでした。

明日海りおさんが常に美しかったんですけど、人間ではない妖しさ、そのことでの孤独感、寂しさ。

とにかくもう魅力的でぐぐぐっと引きつける感じがあった。

あと劇のみでも最後にダンスシーン+大階段降りがあるのを知らなかったのでもう大興奮。 これが噂の!!!羽根!!!!!なんだこの羽根!!!!!

はいやられてますねー。やられてますね。 キッラキラギッラギラのフィナーレにやられましたね。興奮。

この回で気になった人:明日海りおさん、柚香光さん、水美舞斗さん、和美しょうさん

柚香光くんは私にBDを送りつけてきた犯人が推していたので注目しましたけどなんか独特な綺麗さがあるなーって感じですね。 和美しょうさんはホテルオーナー役が気になりました。

次観劇はいつになるのかな……と思いながら前述頂いたBDをちまちま見たりしていました。

うっかりBDを購入

最近は美容にも興味があるので。 宝塚は兵庫宝塚の宝塚大劇場でやったあとに同じ演目が東京宝塚劇場での千秋楽になる前にBDが発売されるんですよ!!!! (ただしあとで知りましたがBDは宝塚大劇場の前半で撮影したものを使うので、前半と後半でかなり仕上がり具合が変わることが多いらしい。仕上がった東京千秋楽の映像は一年後くらいにスカパー宝塚専門チャンネルで放送したりするよ!何この福利厚生!)

うっかりGyao!の有料会員になる:2018/3/24

評判の高いME AND MY GIRLという作品があって、それで明日海りおさんが主演でなさったのがあるらしい、 今Gyao!に入ればそれが!!3/31まで見られる!!ということでうっかり急いで入った。 ついにメディアに金をかけ始めた。うっかりさんすぎる。

ChromeCastでやるのはGoogleChromeでタブキャストをすればオッケーということがわかってからは活用しています。

二回目の宝塚(劇場編):2018/4/1 相模女子大学グリーンホール  誠の群像/SUPER VOYAGER!(2018年:雪組:望海風斗主演)

Gyao!や頂いたBDを楽しんでいたら、別のフォロワーから4/1あいてませんか!チケット一枚余ってるんですけどどうですか!!との声が。 親方ーーー空からチケットがーーーー!!!全く予期してなかったのでびっくりでした。

kageki.hankyu.co.jp

誠の群像は和物の雪組、の和物ショー。新撰組土方歳三の話でした。ちょうどサクラの咲いている時期で、お芝居の背景にもサクラの木が咲いていて良い季節に見れたなーと思ったのを覚えています。 お芝居としては、もうなんかあれですね、雪組のトップの望海さん、本気で歌がうますぎてビビる。 男の生きざまが大変格好の良いお芝居でした。

そしてSUPER VOYAGER! 超硬派な新撰組和物ショーのあとにこんな多幸感のあるショーってすげえな!って思いました。

全国ツアーや貸切公演ではよくアドリブがあるんですがテンション爆上げしているショーの最中に望海さんのめっちゃええ声で「崎陽軒!!」って叫ばれて本気でびびったし、あれ以来崎陽軒の名前を見る度に脳内で「崎陽軒!!!」ってめっちゃええ声が脳内で響くようになったので困っています。

あとこの時チケットを頂いたフォロワーさんから「はい」ってBDを渡され(今回は朝美絢さんが綺麗綺麗っていってたので朝美絢さん特選BDだった)、宝塚沼の人はとりあえず新入りにスカイステージ焼いたBDを渡す風習でもあるのか……?布教アイテムこわってなりました。

この回で気になった人:彩風咲奈さん、彩凪翔さん、眞ノ宮るいさん

彩風咲奈さんは誠の群像では山南さんを演じていて、終始モヤモヤした表情がたまらなかったです。(まぁ役的に最初に新撰組に疑問を抱く役だし)というか私黒乃奈々絵先生のピースメーカーでも山南さんが好きだった気がするし、単に山南さんが好きな可能性は否めないが、SV!のララランド(見ればわかるんですがマジでララランドっぽい衣装背景のシーンがある)でのキュートな顔にやられました。 彩凪さんは隣で見た方が彩凪翔さんというかっこいい方がいてね……と言われたのでガン見しましたがいやーカッコイイ。実にカッコイイ。あの三白眼は確かにカッコイイ。SV!の悪い男とかたまらなかった。ヒールが似合う。ガツンとした視線にやられる感じのアレ。 眞ノ宮るいさんは同上のララランドで紺のスーツを着てらっしゃって、楽しそうな顔がいいなーと思いました。(今回の公演は複数回見てらっしゃるお詳しい方といったんで、あの人誰ですかって聞けたので名前が判明した。ああ、顔好みそうですねって言われた。)

三回目の宝塚(劇場編):2018/4/12 東京宝塚劇場 カンパニー/BADDY(2018年:月組:珠城りょう主演)

実は4月中は無職だったりするので、スーツものだしショーのBADDYの内容がこれB級映画トンデモSF大好きな私絶対好きなやつやんと思ったので、また立ち見で行ってやろうと思って行ってきました。

kageki.hankyu.co.jp

平日だし、ポーの一族とかいう巨大IPでもないからまあ朝イチで行かなくても大丈夫だろうと思いつつも、万一見られなかったらショックがでかいということでやはり始発近くに起きていく。前よりも2本遅い便ではあったものの、まぁ5時ちょい発みたいなレベル。

劇としてのカンパニーはまあまあではあったかな……といったところ。主人公の人の良さそうな感じはすごくいいと思いつつも……あと高野さんと瀬名さんのコンビはとても良かった。 なんかヒロインのヒロイン感があんまり強くない内容ではあったよなあと思う。 そしてBADDYですよBADDY。これ見に行った人カンパニーの話全然してなくてひたすらBADDYの話してる……ってなっていたのですが、それも納得。 そもそもショーにきちっっとお話をつけているのがあんまりないと思われますし、ビジュアルや設定のぶっ飛び感、各キャラの個性、 そしてちゃんと「宝塚のショー」のセオリーに乗っけておきながらかつてないものを見せるその手腕!!!演出脚本上田久美子恐るべし。。 多分BADDY感想あたりでググるといろんな解説をしている人が出てくるとは思いますが、その中でもこの方の記事がすごくよかったのでおすすめ。

d.hatena.ne.jp まだまだヅカ歴が浅い私であり、ショー自体も劇場で1種類、映像でも3-4種類しか見たことがないですが、それでも何かすごく違う一石どころじゃない投げ込み方をしているショーだなと感じました。 中盤の「悪いことがしたい いい子でいたい」の曲歌詞がぐさぐさっと刺さって今まだ抜けません。

この回で気になった人:美弥るりかさん

今回のショーは月組の二番手、美弥るりかさんの役が「立ち振舞は男だけども女性のような言動をするとにかく妖艶な中性キャラ」って私の大好物でもうずーーーーーーっと美弥るりかさんを見続けていました。 正直、舞台写真ではないときのお写真を雑誌等で見たときに、あまりにも細すぎて目が大きすぎて怖い、と思っていて勝手に苦手意識を感じていたのですが、なんだろう今回のでダダ漏れすぎてる色香というか妖艶さというか……それに完全に負けましたーーって感じでした。 (フォロワーに伝えたところ「暁千星ちゃんに行くと思っていた、なんか意外」と言われましたが確かにセオリーだと完全に暁千星さんですね)

今はBADDYが良すぎたのでもう一回いっちゃおっかなって考えているところです。沼!!!!!

2ヶ月を振り返って

宝塚、楽しい!!!!

宝塚、宝塚と東京に行きやすければ当日券もある(しかも安い。立ち見1500円から!)、ライビュなんかもあるので入門もし易いと思います。 あとAmazonビデオで800円くらいでレンタルできるので、そちらから入るルートもありだと思うし、あとは既に沼落ちしている友人がいると楽?ですねーーーー!!!完全にフォロワーの想定どおりに踊っている気がする!!!!!

今後はとりあえず友の会に入るのと、将来的にはGyao!からスカパー契約も前向きに検討したいとか思い始めてますが、いかんせんジャンル渡り鳥なのでどうなるかな……でも宝塚は定期的に公演やってくれるから、映画シリーズよりも熱が続きそうで、金銭面で怖いです!!

よしまとまった!!!今後も楽しい宝塚ライフ、満喫するぞーーーー!!!