お豆腐メンタル混沌記

あんまりお豆腐メンタル感ないけどだらだらと書きます。料理ネタ多めですね。

映画は体験を買う場所だよってキンプリとガルパン4DXで感じた話。(普通にネタバレ)

こんばんはこんばんは。

いやあ、最近twitterではやってますね。キンプリとガルパン。 キンプリは気づいたら3回、ガルパンは今日2回目を4DXで見てきました。 n-styles.com ガルパン4DX見る前にこの記事を読み、「どんなに拙くてもいいから自分自身の言葉で、4DXで感じたことを表現してほしい。健闘を期待している。」と書いてあったので 拙いながらに感想を書こうかなって思ってます。 なんでキンプリもタイトルに入ってるの?って語りたいからに決まっているだろう。そうやって私の記事は長くなるんだ。

ちなみにそれぞれ一回目のあとに書いた感想は以下になってますので読みたかったら読んで下さい。

ガールズ&パンツァー 劇場版(2015)の映画レビュー(感想・評価)・あらすじ・キャスト | Filmarks

KING OF PRISM by PrettyRhythm(2016)の映画レビュー(感想・評価)・あらすじ・キャスト | Filmarks

ガルパンはいいぞ。

というわけでユナイテッド・シネマとしまえん、左から三番目くらいで見てきました。 予約時、ユナイテッド・シネマのサーバーが落ちましたが、知波単魂をみせつけました!!!(F5連打しつつ

実はガルパンで4DXはじめてでした//// 最初のデモムービーでまずぎゃっとかいう叫び声が出てくるよ、と聞いていたので楽しみに待ってたらまず普通の映像?の後に動き始めるんだけど 思わず叫びそうになった後に思わず小声であははははって笑うくらいには揺れまくってました。ジェットコースターたのしい!みたいな状態。 笑いすぎって旦那に怒られた。 え、なに、これ、結構怖くない!?ってくらいには揺れます。何故シートベルトがない!?と思うレベル。 ガルパンどうなるの……!と思ったらまー揺れる揺れる楽しい。楽しい!!

4DX体験についてざっくりと感想を箇条書き。内容については上の感想で書いたので。
  • 戦車によって揺れ方が違う。すげえ。めっちゃ揺れるのとそんな揺れないのがある。
  • 坂を登ってよいしょっとみたいになるタイミング、めっちゃ揺れて楽しい。これは前に動いた後に後ろに動く。本当に戦車と連動してる!
  • これはどの視点の揺れ方だ?って考えるのもちょっと楽しい。最初の大洗市街地に向かう十字路かなんかは十字路の端というかカメラ位置に人が立ってた時にこんな感じの揺れ方なのかーー!みたいな感じで。
  • 砲弾がこっちに向かって打たれると耳の横をぶしゃっと空気が出てくるのも楽しい。最初はびびった&予想してないときに来るとびびる。
  • あと砲弾が近くにあたっても結構揺れる。やっぱり中にいると揺れるんだろうな……みたいに感じられる。
  • もちろん上限があるのでひっくり返ってもそれなり程度の揺れで収まる。ただし揺れる。
  • 基本的に常時揺れていると思っても良い。少なくとも戦車戦はほぼ揺れている。
  • 戦車やられたタイミングでたまに煙出てておもしろかったけど前の人だと視界遮られて大丈夫か!?って感じだった。
  • 香りは……あんまりしなかったね。砲弾のときの顔横エアーがたまにいい匂いしてて、それがお風呂のときの匂いと同じでなんか不思議だった。
  • シャボン玉……何故ここで出たし?みたいなタイミングだった。
  • 戦車が走っている時に風が来るシーンが結構あって、これは心地よかった。広い大地走ってる感あった。
  • 水シーンも結構あって、ノンナとクラーラが脱落したシーンが雨だったんだけど割りと濡れた……って感じ。小雨まで行かない、霧雨レベルは降り続いてた。それなりに雨シーン長かったから結構きbしい。(予告にあったブリザードとか4DXで見たらやばそう……って感じだった)
  • 火花の時にフラッシュらしい。アンツィオジェットコースターシーンはやばかった。これが噂のポケモンフラッシュ……
  • 気づくと結構シートからずり落ちかけてたりして何回か座り直したのでやっぱりシートベルト欲しかった。

揺れるばっかじゃねーか!と思いますが、如何せん戦車戦なので常時揺れているのですよ……。 映画にアトラクションがついたというより映画込みのアトラクション、でアトラクションが先みたいなのなんとなくわかる。 そしてポップコーンはアウトなのもわかる。前の人は持ってたけど一応袋に入ってたが大丈夫だったんだろうか。

あとこれ4DX関係ないんですけど、ガルパン初回は極上爆音の立川シネマシティで見たんですが、やっぱり一発目の砲撃の時の会場がビリビリってなるレベルの音が印象的だったし、 タイトル表示のタイミングのテーマソングの一音目(金管楽器のちゃっちゃちゃっ)の響きがめっっちゃ良かったのがあったので、 その2つの音を聞いた時に「た、足りない……」と思ってしまったので、多分4DX見たおじさんで立川に戻るおじさんいっぱいいるだろうな、と思いました。 立川極上爆音はマッドマックスガルパンで2回なんだけど、マッドマックスは初回がIMAX3Dで2回目が立川だったのであまり凄さがわからないというか、映画への入り込み方は音のおかげなのか映画のちからのおかげかわからなかったけど、今回は極上爆音→4DXだったので音響、結構大事だなというか立川すげえよ……シネマシティズンになったしまた別の映画でも行くか……みたいになりました。

ガルパン4DX総評

個人的には最近3Dもいらなくて素直に2Dでよくない?まで来ている部分もあり、とっても楽しくはあったものの、他の映画で見るかといわれたら、 アクション大作で二回目見たい!!!みたいなレベルの作品の2回目にはいいかなと思いました。 意訳するとユナイテッド・シネマとしまえんでは3月5日からのマッドマックスは見に行きたいな……!です。 あと前述の記事のあれっくすさんおすすめのゼロ・グラビティみたいな宇宙ものも一度見てみたいかもな。

4DXはじめてではあったけど、多分ガルパンはかなり4DXと相性いい作品だし信者多いから売上もそれなりに立つのではと思うし、 今後たまに4DXでやる映画、みたいになるんじゃね。と思いました。

キンプリはやばい。

こんにちは弱小キンプリヤクザエリートです。 初回は1月の31日午前8時20分のバルト9、日程発表されたときに同行者の人らで「ざわ……」みたいになりましたが頑張って行ったらすげえ経験した……みたいになりました。 二回目は2月10日、川崎でおうえん上映、3回目は2月20日大泉でおうえん上映してきました。 2月20日に関しては前日に「キンプリ……プリズムの煌めきが足りない……でも次の日ガルパン行くからエンタメ分は補給できる……我慢するか……」とか思っていたのに その30分くらい後に前述の決断をすっかり忘れて友人誘ってたので多分頭がよわくなっているんだと思う。

キンプリはなんでこんなに楽しいんでしょうね。

私がそのルートだったんですが、初回通常版、2回目以降おうえん上映にするのがいいです。前知識はなくてもあってもいい。ネタバレを読んでも意味がわからない人のほうが多いと思う。 キンプリ レポ漫画まとめ - Togetterまとめ 各種漫画を見てもらうとわかると思うが、見に行った直後みんな真顔になっていたり宇宙に飛んでいたりする、つまりそういう感じの経験の映画だ。 多分キンプリのスピンオフ元であるプリティーリズムシリーズを見ているとプリズムショーってこんな感じわかるわかるみたいな状態なんでしょうけど、 そうじゃない場合は本当に初回は情報とプリズムの煌めきの波で混乱すると思う。あと終わった後誰かと話したくなる映画だと思う。 (実際、今まで映画館で見たどの映画よりも、劇場の明かりがついた瞬間のざわめきが大きかった。私も友人になんだったの!?なにあれ!?え!?みたいな感じで話をしていた。) 映画館で見るべき理由、まず初回の通常版も「あ、結構みんなとまどってる……!でも楽しかった……!」みたいな周りとの一体感が楽しめる。

そして二回目はおうえんに行って欲しい。普通にコンサートを楽しむノリとテレビにツッコミ入れる感じで行けばいいのである。 他の人のツッコミが楽しかったり、あと何よりも「声を出す」ということは感情を増幅するのだ。 最初のオバレのライブシーンで「あーん♡」した後に公道での二人乗りは禁止だよ♡に「はーい!」ってやっていると、どんどんどんどん楽しくなってくるのだ。 ただでさえ楽しい映画なのに、より楽しくなるのである。アイドルを応援している!という気持ちになるのだ。 EZ DO DANCEに合わせて「foo!」ってやってるとただでさえ情報の錯綜するあのシーンでより高まる感じが出てくるのだ。 コウジがHollywoodにいっちゃう時にスンスン泣く真似をしてたら本当に悲しくなったのには自分でも驚いた。

最初は笑っていたかもしれないForHollywood演出も、回を重ねるとどんどん悲しくなってきて、「コウジ行かないでえええええ!」って気分になるの、本当にすごいなと思った。 そしてその後のOver the Sunshine!が良すぎてちょっと泣くかと思った。

ちょっとでも気になる人は是非行ってみるといい。このムーブメントに乗り遅れるな……!そんな勢いのある映画だと思う。

ざっくりとしたまとめ

上記2つの映画はどちらも「映画館で見るべき映画」だと思う。 まずガルパンに関しては完全に音響命な部分はある。4DXみたいな体験型でもすごく楽しめる。 キンプリは、知らない人とみんなで見る、というのがとても心地いいというか、みんなでおうえんしているんだ……!そんな感じが楽しめる。 あと今のタイミング、キンプリの最大風速感あるので、キンプリを見た後に語りたい!!誰かと話したい……!みたいになったときにノリノリでみんなと話ができる、 そんな絶好のタイミングなのではないかとも思う。(そして確実にキンプリは見た後に誰かと話をしたくなる映画だ。)

「劇場でやっている」タイミングというのはそう長くない。琴線に触れそうな映画は、前向きに映画館でみるのがいいよ、そんなことが言いたいがための4000字でした。