読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お豆腐メンタル混沌記

あんまりお豆腐メンタル感ないけどだらだらと書きます。料理ネタ多めですね。

同級生にドハマりしてシリーズ一気に揃えたから勝手に語るね

同級生の映画見て、ズボッと沼にハマって楽しい!!たの!!しい!!!みたいな状態だが、微妙に語りにくいのでブログで語ってやろうと思う。

沼に足突っ込んだきっかけ

仲の良い腐女子の皆様が「同級生映画見てきた いい 尊い 最高」みたいな状態で帰ってきていたのと、 中村明日美子さんは幾原監督とコンビ組んでやってるノケモノと花嫁の独特の絵柄がすっげーなーみたいに思っていたのと、有名作品だしとりあえず見てみるかーみたいな感じでした。

基本貧乏性なので、とりあえず映画一発目見るよりも、まずは原作読んでから判断しようと漫画を購入したところ見事に胸を撃ち抜かれ、 「映画館に!!!!行かねば!!!!ならない!!!!!」みたいになり、一回目を見終わった後「尊い……ありがてえ……ありがてえ……」となっていたタイミングに先人から「卒業生以降の作品も……読むのです……」と教えを賜り、その日のうちに卒業生、空と原、O.B.と買っていた。電子書籍って便利ねありがとうDMM。

次の日には卒業アルバム増補版を購入し、水曜日にはなんとか映画パンフを買い、今日は同級生が表紙のロマンスNewTypeを購入し、映画の二周目に突入したのであった。 ちなみにこの間に同級生からO.B.、卒業アルバムまで何周もしているのでいやあ本当にドハマリって感じです。

同級生を見るべき人

  • BL・同性愛モノが苦手・嫌悪感がある→映画・漫画シリーズ共にいわゆるBLです。嫌悪感があるなら見ないほうがいいかと。そしてこの記事も読まなくていいです。でも、そこの嫌悪感がなくなると楽しめる作品の幅広がるから幸せになれると思うぜ……(BL百合男女なんでもいける人より)
  • 原作読んだけど合わなかった→うん……合わなかったなら仕方ないね……別の道を楽しく歩んで下さい。
  • BLが好きor嫌悪感がない→とりあえず情報あつめて見るかどうか決めた方がいいし興味持ったならすぐ見に行きましょう。
  • 甘酸っぱい恋愛物が好き→とりあえず情報あつめて見るかどうか決めた方がいいし興味持ったならすぐ見に行きましょう。
  • 幾原邦彦アニメが好き→輪るピングドラムでも中核を担っていた人がメインスタッフです。見ましょう。
  • イケメン声の神谷浩史が好き→見ましょう。
  • かわいい声の野島健児が好き→見ましょう。
  • 魔性の黒髪メガネ男子が好き→絶対に見ましょう。
  • もうすでに見てる→楽しく語りましょう 佐条君が好きな人を今片っ端からフォローしてますので仲良くして下さい。
  • 今更ハマったんですか遅いんですね→沼にハマった直後でウフフアハハしている人を眺めて楽しんでもらえると幸いです キンプリでは弱小ヤクザになったけどもう今回は完全に宗教の勧誘のおばちゃんと化してしまいました。 どっちにしてもやることは「見て……見て……」とウザい感じの勧誘です。

映画「同級生」

www.dou-kyu-sei.com 今まさにやってるやつです。

内容に関しては下の漫画シリーズで語るので省略します。

スタッフがね……スタッフロール見るまで知らなかったんですけど、監督が中村章子さん(初監督!)、キャラデザ総作画監督林明美さん、 美術監督が中村千恵子さんと、私が今まで生きてきた中で最も好きなアニメ、輪るピングドラムのメインスタッフ張っていた人なんですよ……。 ピングドラムは特に美術が美しいアニメだと思っていたんですけど、そのスタッフ陣がメインで作ってる作品なんて……そんな、そんな、好きに決まってるだろう!!

あまりにも細かくなりそうだから映画で別に記事を書こう。そうしよう。

漫画シリーズ

同級生

今回映画化したもののベース。映画でほぼストーリーはやっているけれども、一話分だけ映像化されていません。 (映画見て漫画読んでいない人向けにいうと、ハラセンが佐条君を「一年生のときから知ってる」部分のお話です)

あらすじとしては、東府第一高校という男子校で、合唱祭の練習で隣の真面目メガネ君こと魔性の男・佐条利人君が歌っていないことに気がついた金髪バンドメン草壁光君。 放課後、一人で歌の練習をしている佐条君の姿を草壁君が目撃し……。といった感じ。

コンセプトというか売り文句が「まじめに、ゆっくり、恋をしよう。」なので、ゆっくーりていねーいに恋人同士になっていく姿が描かれています。 佐条君は美人で、あーこれは一目惚れるわーいいよねーこういうシチュエーション最高やんなーという感じで、後半はどんどん草壁がイケメンに描かれて、 あーどっちも惚れてまうわぁでも邪魔しないんで仲良くしていてくれ頼むみたいな気分になります。東府第一高校の天井のシミになりたい。

古めの作品ではあるので、絵柄がちょっとキツ目です。表紙とか、結構佐条君きつめの顔してますが、漫画の方はちゃんと表情豊かです。 中村明日美子さんの漫画全般に言えるけれども、線がね、本当に綺麗なんだよなぁ……ほそーい線で。

映画は本当に綺麗に丁寧に映像化してていやあすごいなあ……って思うと思います。

卒業生

二冊セットです。同級生の続編。 とりあえず映画見てかけらでも彼らの続きが気になったら迷わず買って読んで下さい……読みましょう……

同級生が2年生の夏の終わりから3年生夏なので、卒業生で卒業式まで描きます。 やだーーー卒業しないでーーーーでもその先も見せてーーーーー(面倒くさい

エロ描写はビミョーにありますが、そんなド直球に描いてはないので、余っ程潔癖or男性同士の行為はもともと絶対NGみたいな人以外は大丈夫では。 (多分私もBLにド直球な表現はあまり求めていない気がする、今後はわからんけど)  エロ描写は!!ド直球じゃないけど!!十三分に艶っぽいので!!!!安心して下さい!!!!

個人的に好きな箇所は、ハラセンの当て馬シーン(あの佐条君はえろすぎる。いけない。そりゃハラセン理性飛ぶわ。)と、 おかあさんに挨拶するシーンですね……。もーおかあさんに挨拶するシーンのおかあさんの台詞がね……。

最後の方とかうわあああああってなるのでもう是非読んでくれ。

空と原

みんな大好き当て馬ことハラセンがようやく救われる話。ソラノちゃんイケメーン!!かわいいー!! 草壁佐条は一話+αだけ出てきます。ハラセンがついに佐条くんとデートするんだぜ……デート最後の表情とか最高…… ハラセンと空乃君のじゃれあい方がすごく好き。

O.B.

こちらも2巻。卒業生、空と原の後のおはなし。短編集ですね。これ前者2つのネタバレなしに語ることは不可能なので、詳しくは言いませんが、 佐条と城ノ崎の話で「佐条君のせいや」に首がもげるほど同意だし首がもげるほど同意してくれる人と仲良くなりたい。あと城ノ崎くんと宮村さんと友達になりたい。 あとね……もうO.B.の2巻の最後の話の佐条君の柔らかい笑い方とね、台詞がね、最高でね……完全にここまで読んだ読者へのご褒美なので、是非……読んでくれ……(それしか言えない

こちらもまあエロシーンといえばエロシーンがありますが、卒業生大丈夫だったら大丈夫じゃねー?くらいの感じです。

卒業アルバム増補版

画集+今まで同級生シリーズでこんな特典・グッズがあったよまとめ+O.B.よりさらに後の話。 草壁佐条の生まれた時から16歳までの年表がついてて、これがまたええんですわー。小さい佐条も草壁もかわええ。 最後のページには各イラストに対して明日美子先生の一言コメントもついていて、そういうの好きな人も良い。 漫画はね……漫画はね。ついに、ついにか……!みたいな感じなんで読んで下さい。読んで語りたくなったら語って下さい。 同級生の最初のシーンの佐条目線でのお話とか入っていて、うわああこんな感じだったのかああああみたいな感じになります。

そろそろまとめろ

同級生シリーズ、何がこんなに良いのでしょうか。 少なくとも佐条君が私のタイプど真ん中ァァァって感じでもありますし、個人的な話だけどいろいろ過去の自分の恋愛と重なる部分があるのもなーというのもあるかもしれません。 あとすごく感じるのが、高校2年生から始まって、成長をちゃんと描いていて、「今後が見たい」って思わせるところがすごいんだよなあ。 ハラセンの過去の話もあったりして、すごく時間の流れを描くのがうまいんですねえ。 久々に、「キャラたちの加齢」が見たい作品だなって。もう最近その妄想が楽しくて……。頼むから25歳の草壁佐条も見せてくれーーー頼むーーーー あと45歳くらいの草壁はTHE YELLOW MONKEY吉井和哉みたいなああいうエロカッコイイ感じのミュージシャンになっててくれーーー頼むーーーー

あれだねどういうスタンスで書けばいいかよくわからないのって書くの難しいね!スタンスとしては同級生気になるけどまだ読んでない人向け……か……? とりあえず書いてて楽しかったです。あー楽しかった。