お豆腐メンタル混沌記

あんまりお豆腐メンタル感ないけどだらだらと書きます。料理ネタ多めですね。

fitbit Charge HRのある生活(一週目)

クリスマスシーズンということで旦那にfitbit Charge HRを買ってもらった。
 
fitbit欲しくなったきっかけ
 
最近max体重を更新してしまったという厳しい現実、久々に会った高校時代の同級生が以前あった時は乙女ゲーやらアニメやらの話で盛り上がった仲なのに気づいたら片方はロードバイク、片方はマラソンにハマっていたアラサーらしい世知辛さ、その二人からの「ほらお前もなんか始めろよ」的な圧力など、様々な要因があって、運動でもするか、みたいな心境にいたったわけです。
 
とりあえず走ることをしようかな、と思った時にちゃんとカロリー図るためには多分心拍計あったほうがいいよねー、と思い、いわゆるアクティブトラッカーが欲しい!になったわけです。多分普通なら初期投資は靴がいいのだろうと思つつ私は心拍数はかってカロリー知りたいんだよー!でも靴もほしいよーー!!端的に言うと趣味にガシガシ使えるくらいのお金がほしいよーー!!!
 

なんでfitbitにしたか

今回、アクティブトラッカーに求める機能は以下の通りでした。
  1. カロリー計測がメインのため、必ず心拍計が欲しい
  2. 常につけているタイプの腕時計型で、時計機能も欲しい
  3. 見た目はシンプルもしくは可愛らしい、あまりゴツくないのがいい
  4. なるべくなら2万円くらいまで。
の4つが条件だった。まず1.-2.でかなりゴリゴリと選択肢が減る。というかこの時点でほぼfitbit Charge HRに決定していた。
他の有名どころでいうと、UP3は時計ないのがマイナス、Runtasticの製品は心拍計別なのがマイナス、polarはちょっとゴツそう、そんなでかい画面はなくていいや、SONYは時計のになんで心拍計ついとらんのや、みたいな感じで必然的にfitbit Charge HRに落ち着いた。
 

買った直後の感じ

ということで11月28日、クリスマスには早いがこういう記録するもんは早めに手に入れたほうが良いんだ!ということでプレゼントしてもらった。
リアル店舗でサイズ感や色感を見たかったが、色は現物をレジで出してもらうまでわからなかったし、サイズも何故かサンプルとして出てたのが両方Lだった。まぁLで大きそうだったのでSにしました。ちなみにfitbitはこの辺は用意周到fitbitのサイトでサイズを測れる紙が印刷できるらしい。
 
開けた直後は未充電状態。買ったあとに用事があったけど買ってもらった直後だしつーけーたーいとダンボーバッテリーで充電をした。ちなみに説明書はぺらいのが2枚。1枚にはこまごまと各国の言葉で保証についてとか水濡らすな、みたいな内容が書いてある。もう一枚は英語、日本語、韓国語、中国語で「fitbitをはじめよう!」と書かれていてURLが記載されていた。f:id:bloominfeeling:20151207224652j:image
ぺらいのが下のですね。下のURLに接続すると、スマホだとアプリのDLページに飛ばされるだけなので、買う前に入れておけばこの紙無視でOKっぽい。で、アプリの立ち上げ。最初に自分の手に入れたfitbitの登録をする。
f:id:bloominfeeling:20151207124242j:image
ちなみにChargeHR選択したらこんな画面が出てきた。そうだねかっこいいね!ペアリングにはそれなりの充電が必要だったりしました。(充電たんねーよって怒られ続けた

ちなみにこんな見た目


f:id:bloominfeeling:20151207224810j:image
 
私は青を買ったんだが、何故か公式サイトでは日本未発売のラベルがついてるのよね……めっちゃビックカメラで売ってたぞ……ちなみにもう一個の日本未発売?のタンジェリンもビックカメラにありました。あとAmazonにも。
青と言ってもやや暗め程度なのでそこまで目立たないかな。ゴムっぽい感じであるのでスーツビシッて着なきゃいけない職種は難しいが、まぁ私服OKなIT系とかなら問題ないんではー。(自分はオフィスカジュアルなはずですがつけてます
 

一週間たって

新しいおもちゃにもだいぶ慣れてきたので、今感じていることをまとめたい。

意外とつけっぱなしでも苦じゃない

初日は怖くて結構キツめにつけていたので、特に心拍計のところがあたって痛かったが、だんだん慣れるにつれて「意外とゆるふわでも心拍とれる」ということがわかり、緩めるとだいぶ楽になってきた。それでもちょっと跡は残るけど、まぁしゃーないと思っている。
f:id:bloominfeeling:20151207213324j:image

f:id:bloominfeeling:20151207213333j:image
腕が太いのはご愛嬌だし自撮りだから仕方ないんだ。
ちなみに今はこれくらいのゆるふわ感でつけてますが、問題なく心拍数取れてます。あと何より常時データわかるのが面白い。どっかで読んだけど、ゴムっぽい感じだし夏場がちょっとこわいかな。

カロリー見えるの楽しい

今回、最大の目的は「ダイエット」なので、カロリー管理が大事だったが、その点に関しては十二分だった。
運動時の消費カロリーはもちろん、普通に活動していても減るカロリーがちゃんと記録されている。
消えるカロリーあれば摂るカロリー有りで、食事によるカロリー入力もできる。
また、アカウント設定の栄養と体>食事の計画で週に何kg減らしたいかが設定でき、1日に摂取可能なカロリーの目安を決めてくれる。

f:id:bloominfeeling:20151207145836j:image
ちなみに私は消費カロリー-500kcalを目標にしているが、結構厳しかったりもする。

f:id:bloominfeeling:20151207153710j:image
あと700kcalしか摂取できないよー!夕飯どーしよー!
最初の2日間は食事計画の設定を変更しておらずデフォルトの軽めだったので、赤くはなっているものの、残りは一応達成はできているようだ。(まぁ摂取カロリー側にブレがあったりもするだろうけども。)
 
食品の入力もデータベースがコンビニやらファミレスやら多分居酒屋やらのベーシックなものが記録されているので、だいたいはまかなえる。
が、原材料等は入力しても出てこないこと(鶏胸肉の調理後はあっても鶏胸肉単体はない)、数字だけの入力は日付が変えられず当日扱いなどの点に関しては残念だった。
将来は画像認識とかでカロリー表示できたりすんのかなーーこの辺って多分今後進んでいく分野だろうなーーといった感じ。
ご飯の入力が面倒くさい反面、余計なカロリー摂取するのやめよう、というストッパーにもなる。食べられないことに対する若干のストレスもありつつも、自分頑張ってる頑張ってる!感はとても出るのでわりと快感だったりする。
果たしてこの調子でカロリー記録を続けられるのか、そして私は痩せられるのか、乞うご期待でござる。(できたら半年後くらいにまた報告したい)
 
あと女性だと水あんまり飲まないって人がいるらしく、水分量もなんとなくで管理できるので気になる方にはいいんではないでしょか。(私自身はアホみたいに水飲むので水の心配はしてないので記録はしていないです 

睡眠時間見えるの楽しい

fitbit ChargeHRを寝るときにつけておくと睡眠の状態も記録してくれる。

f:id:bloominfeeling:20151207154504j:image
状態としては熟睡、動いている、目が覚めたの3パターンを記録してくれている。
上のグラフ見ると全然目標のが8hに達していないし寝返りうちまくりで寝るのがへたくそっぽいですね。不眠大国Japan!
アプリ開くと即情報を更新してくれるので、毎朝チェックするのが地味に楽しい。

f:id:bloominfeeling:20151207154709j:image
ちなみに12/2と12/3で全く変わっているのは、設定を変えたから。
心拍数を常時ONにすることと、睡眠を高感度に変更した。
心拍数はアプリのデバイスから変更可能だったけれど、睡眠の感度変更はWebサイトの設定からしかできないっぽいので注意(フォロワーさんに教えてまらうまで知らなかった、ありがとー感謝してるー)。そう思うとWebサイトでしかできない設定いろいろありそうだな、ちょっとあとで調査しようと思う。

ちょっと運動するかなって気にはなる 

やはりカロリー計算はでかい。地味にアクティビティ自動検知は便利で、軽く歩いているだけでもちゃんとアクティビティ扱いしてくれる(多分心拍数ゾーンが15分以上)。あと1800歩で目標達成だよ!とか言ってくるからしゃーない歩かなきゃかーみたいなところもある。

バッテリーの持ちがわりとよい

いいとは言い切れないが、悪くないと思う。
だいたい2日に一度、風呂入ってぐたぐだする間の30分とか1時間とか充電しておくと8割くらいまで復活する。睡眠計としても使うので、お風呂の時間で充電は十分、というのはありがたい。 

階段項目が意味不明

ここからわるぐちいうよ!
これなんなんでしょね?よくわからん

飲んだあとのカロリー計算は多分適当。

まぁこれはFitbit自体にgpsないから仕方ないのかな、と思う。多分アクティビティは心拍数で測っているので、飲んだあとの鼓動が早い状態だとアクティビティ扱いになってしまうのだ。
ちょうどカロリー表示のところのスクショで一日ぎゅいっとカロリー消費が多い日があるが、その日は確かにランニング1時間+飲み会の場所がわりと近所だったので徒歩30分を往復したから動いた量多いけど、それにしてもその消費量はねーよと。調べてみたら帰りの徒歩30分ダラダラ歩いたのが200kcalほど消費している扱いになっていた。
実際にそれだけカロリー使ってたら普通に喜ぶけど、多分それはなさそう。 

fitbitアプリ、ランニングアプリとしてはあまりよくない。

それまでRuntasticをずっと使っていたが、残念ながらRuntasticとはリンクできないため(まぁRuntasticでもアクティブトラッカー売ってるもんな、と思いつつも頼むからリンクさせてよーー!!!とも思う)、
fitbitのアプリで一度だけトラッキングしてみたものの、マップに位置をトラッキングはしてくれるものの、緩急はわからないし、アクティビティ最中にペースはわからんし、何よりも音声ガイドの日本語音声が聞くに耐えない感じだった。
結局今のところランニングのペースとかを測るのにRuntastic、心拍数や消費カロリーをみるのにfitbitアプリを使っていて、結局走る前にRuntastic、fitbitの両アプリを立ち上げて開始ボタン押して、みたいな二度手間感はあったりする。
Runtasticさん頼むからfitbitも仲間に入れてよーーー!!!
 

アプリでアクティビティ開始したらChargeHR側でアクティビティモードにならない

ChargeHRでアクティビティの計測の仕方は3つある。
  1. 自動検知(前述の通り一定期間心拍数が運動ゾーンに入っている)
  2. ChargeHRの左についてるボタン長押し
  3. fitbitアプリのワークアウトスタート
アクティビティのマップを取得してくれるのが3だけで(まぁChargeHRにGPSついてないのでしゃーない)、だいたい3を使っているんだが、2.のときには見られる「アクティビティを始めてからの歩数、距離、カロリー消費数」が見えないのが微妙。2.のときはChargeHR自体がワークアウトモードになるが、3.のときはリンクしてくれないらしい(一度試しにアプリでワークアウト開始後に長押ししたら案の定アプリでは重複して登録されていた)。
アプリ側でワークアウト開始したら同期してChargeHR自体もワークアウトモードにしてくれれば嬉しいのだが。。今は手元でワークアウト確認するかGPSラッキングトレードオフ状態なのがなーー
(※ChargeHRお持ちの方で上記の問題の解決方法わかる方いたら教えてもらえるとすごく喜ぶ。)
 

まとめ

ちゃんと運動して食事制限もするダイエットすんべーー!!!って人には大変おすすめだと思う。体Hack感あってすごく楽しい。これぞまさにLifeHack
普通の運動だけならHRじゃなくて普通のChargeとかでもいいと思う。ちゃんとHPには機能比較ページもあるから、必要な機能があるのを買えばいいんじゃないかな。
 
 私みたいに、マラソンはじめよーとかもうすでにマラソンとか運動やってるーみたいな人は心拍の状態がどうなってるか見ると楽しいのでHR以上がいいと思う。(というかChargeHRの更に上位のSurgeは日本未発売だしね。)
有酸素運動できてるよしよしみたいなのを確認するの、楽しいよ!
 
とりあえず私は今後も続けていけるようにがんばりたいと思います。
早急にランニングシューズだけは買わねば……!
 
お金とか一切もらってないのにこんだけクソ真面目にレビューしたんだから最後にアフィリエイト貼るくらい許して欲しい。一度もクリックされたことないけどな!
 
前述のSurgeは並行輸入品しかまだないね。