お豆腐メンタル混沌記

あんまりお豆腐メンタル感ないけどだらだらと書きます。料理ネタ多めですね。

やったーMacBook Airがなおったよー

去年の12月にスタバでドヤ顔してたら水っつーか糖分たっぷりのキャラメルミルクかなんかこぼしてうごかなくなったMacBook Airさんでしたが、そろそろ修理に出すかと思い、やっと先週の日曜日に修理屋さんにもちこんできました。

ちなみにこぼした直後の関連記事その1記事その2

12月から2月の間はMBA手に入れる前のWindowsさんを使ってたのですが、そろそろそっちのこもやばそうです。 というかやばい。めっちゃカリカリガリガリ音してるし、だいぶかたまる感じだし。(なかの掃除とかしたらかわるのかしら)

もうそろそろMBA見なかったふりして過ごす現実つらいなー、と思ってたので思い切りました。おせーよ。 でも修理代金がな、高いんじゃよ。高いんじゃ。ということで踏み切れなかったんですけどね。

持ち込んだのはここ、愛Macさん。場所が中野っていうのと何よりも見積もりはタダということでこちらに。 調べてみるとわかるんだけどMacBook Airの修理って簡易見積もりはタダって言っててもその後の初期点検で5000円とかとるよっていってくるんですよ… もしかしたら買い直した方が早いかどうか考えるのに5000円はイヤー。つらいー。

というわけで持ち込みしようとしたんですが。最初ここのお店すごく迷いました。 一階はいくつかのお店が並んでいる長屋?みたいな感じなんですが、二階部分はものすごく、普通のアパート… そのアパートのはじっこの方のお部屋が愛Macさんの事務所でした。

さっそく見てもらったんですが、キーボードのほかにトラックパッドもおかしくなってんのかな、と思ってたら、 どうやらキーボードのCtrlキーが押しっぱなしになってるからトラックパッドがずーっと右クリック状態になってるだけだったらしく、 これならキーボードの交換だけで大丈夫ですよー、って言われました。 提示されたお値段はとりあえず作業料5000円+キーボード代21800円の計26800円。とりあえず修理費用上限は4万円にしておいて、 その四万円超えそうだったら再度連絡しますとのこと。 (作業費用はHPでは10000円だったのに5000円ってきいてびっくりした。持ち込みで半額になるとかさすがにそれはないよな?) んで、提示された金額で、修理やめようと思ったらお金は払わなくていいですよ(見積もり段階では料金発生しませんよ)とのこと。

日曜に持ち込んだので、定休日が月曜日だからもしかしたらご連絡遅くなるかもしれないですが、3、4日以内には見積もり連絡しますとのこと。

とりあえず12月末に調べた感じではほかのところより安そうですので頼みました。

そしてソワソワしながら待ってたらですよ。火曜日にメールがとんできまして。 「キーボード交換で終わったのでそのまま修理進めちゃいました、26800円で修理完了したのでいつでもとりにきてください」とのこと。 ちょっとびっくりした。おい見積もりのメールかと思ったのに修理完了メールかよ! まぁ最初に了承した値段からはあがってないのでいいやーよかったーとりあえずよかったーと思ってその日の夜に中野にとりにいきました。

で、おうち帰ってきてからやったーMBA帰ってきたよー!ということで調べてみたらですよ。 ・アダプタが使えない ・Wi-Fiの電波一応キャッチしてるけど接続できない という二つの問題が発覚しまして。

とりあえずメールで問い合わせしたところ、一応チェックしたんだけど確認したいからもう一回持ってきてねと言われたので 木曜日に持っていったんです。中野に。

お店ついてあけた瞬間さ、彼氏さんのMBAの壁紙のキトゥンちゃん(GRAVITY DAZE)が舌出して彼氏の名前のログイン画面でてきたよね。 泣くよね。 恥ずかしいよね。 「ごごごごめんなさい間違って別のMBA持ってきちゃいましたァァァまた後日持ち込みますんで!」って言って逃げたよね。 完全に無駄足ってやつでした。 その日の夜は頭痛もして死んでたよね。多分これショックだったから体調にきたよね。お豆腐メンタルめ。

んで懲りずに次の日の金曜にまた中野に持ち込み。foursquareに今週中野駅にチェックインするの3回目ですね!ってうれしそうにいわれた。馬鹿にしやがって馬鹿野郎。

今回はちゃんと自分のMBAでした。 んで、見てもらう。まずはアダプタ。 …お店のアダプタではちゃんと充電できるし、逆にうちのアダプタだとお店のMBA充電できない。 完全にうちのアダプタがいかれてるだけでした。 で、wi-fiはというとキャッチしてる電波の数が少なかったらしいです。

もう一回ちゃんと見たいということで20分ほど時間くださいーと言われたのでとりあえず中野ブロードウェイjubeat一回やって 戻ってきたら「wi-fiのカードがおかしかったみたいです」とのこと。

一応ちゃんと返す際にwi-fiの電波つかむかとかはチェックしてるんだけど、電波つかんでもつながらないとかっていうことは稀ーにあるらしく。 その稀ーな状態だったらしい。 何度も足を運んでいただいて申し訳ない(一回よけいに来たのは完全に私のせいだけどな!)、ちょっとチェックもれっちゃーチェックもれだしwi-fiのカードが中古で余ってたので、今回は無料でいいですよ、とのこと。 わーい!許す許す!となるのが単純な私という生き物ですよ。

アダプタは壊れやすいものらしく、ジーニアスバーいけばもしかしたら交換してもらえるかもー?交換してもらった人いるらしーよという情報ももらって帰りました。

Macさん、安くて対応早くて丁寧で、次もなんかあったらお世話になろっかなーと思いました。 いやなるべくならお世話になりたくないですけど。

ありがたい情報はいただいたものの、ジーニアスバー行くの面倒だったのでアダプタは今日ビックカメラで買ってきちゃいました。 6800円。たけー。 最初Amazonしようと思ってたけど純正なさげ&評価さんざんで3000円ケチって安物買いの銭失いするよりかはましかなと思って純正にしました。1年間!保証!Apple製品だとこれマジで大切!

というわけでMacBookAirが四半期ぶりに完全復活しました。

f:id:bloominfeeling:20130309231757j:plain

わーい!げんきになったよ!これでいろいろはかどるかしら!

大事で忘れちゃいけない結論

パソコン扱うときには水物は近くにおかないようにしましょう。

一年一ヶ月たったので記事書いてみました 水ぶっかけて修理してから一年経ったので今のMacBookAirの様子をお伝えします。 - お豆腐メンタル混沌記