お豆腐メンタル混沌記

あんまりお豆腐メンタル感ないけどだらだらと書きます。料理ネタ多めですね。

はじめてTRPGやったよ

先週土曜日にTRPGをやりました。

初めてのTRPGということでクトゥルフの呼び声の初心者用ストーリーで。「もっと食べたい」っていう過食症がテーマ?のもの。

初めてということでGMにいちいち説明受けながらやりましたが、とても新鮮だった。

最初のキャラづくりの段階で、外見値が6面ダイス×3の値で4(最低値3最高値18)という超絶ブサメンであることが決定したのでとても辛かったです。
結局、宗教家ってことにして顔をヴェールで隠して生きているとかいうわけわかんない設定にしましたけど!
というかGMは数回TRPGやってるけどプレイヤー全員初プレイだったので、キャラメイクの時に戦略とか完全に無視した作り方したのでとても自由な感じのキャラばかりでした。(まぁその中でも私自由すぎましたが)
前々から、キャラの外見メイクするだけのWEBサービスとか作れたらいいなーと思いましたが、今回のでTRPGとは繋げない方がいいなと思いました。だって、ヴェールかぶらせるとかそんな設定つけたら死ぬ。

内容としてはとても僕は活躍できなくて寂しかったけれども、なんとか全員無事生還。
「よくわからない恐怖に触れたよ~!気が狂うよ!きゃー抗えない!」っていう感じは味わえて結構楽しかったなーと。
あれだね、確率って信用できないんですね。(75%のオカルト失敗した人)

あと、終わってみるととても適当に作ったキャラだったとしても、だいぶ思い入れってできるもんなんですね。特にぶっ飛んでる設定にしたからなぁ。次は普通のキャリアウーマン作りたいなーAPP値と賢さいい値でないかなー

もっとTRPGやってくと、動き方とかいろいろあるんだろうな。今回、だいぶ動き方がわからなくて、あんまり探索できなかった感じがあるから。今後やるときはもっと動きたいなぁと。

相変わらずまとまらない文章だけど、とりあえずたのしかったなぁ、ということで。